アレルギー症状の中で一番多いのが花粉症です。涙目や充血、かゆみなどの症状に目薬を常備しているかたも多いでしょう。最近では病院以外でも薬局などで花粉症用の目薬も数多く販売されています。当サイトでは花粉症用の目薬についてご紹介します。

キュウイの加工食品とアレルギーに対する対応

果物などを加工食品に使用した場合にはアレルゲンとなる食材が表示されているので、必ずチェックをしてから食材として利用しなければなりません。加工食品の場合は様々な添加物や食材が入っているので、どの食品がアレルギーの原因物質かを特定するのが難しいので、定期的に検査を受けて自分がどのような食品に対してアレルギー反応を起こすのかを知っておくことが大切です。アレルギーに対する対応としては、根本的な治療は難しいとされているのですが、原因物質を避けることで対処することができるのですが、そのためには検査を受けてアレルゲンを知ることが前提となります。加工食品に含まれている物質の中でアレルギーを起こしやすいものとしては、ゴマやナッツなどの果実やキウイフルーツや桃などの果物がありますが、この他にも乳製品や卵などでアレルギーを起こす人も多いので、表示をしっかり確認してから食べなければなりません。またほとんどの食料品で小麦が使用されているので、穀物アレルギーの場合には食材選びに注意が必要で、パンや米、そばなどの主食を食べられないことから食事のメニューを作るのが非常に難しくなります。この場合には専門知識を持った栄養士などが作っているレシピがインターネットや書籍などで閲覧可能なので、それらを利用して毎日の食事を作ることができます。アレルギーが原因で喘息が起きる場合は、布団などに付着したダニの死がいやフンを吸い込むことが原因なので、布団を掃除機で吸引することで症状を軽減することができます。またカビを吸い込むことで鼻炎や喘息になる場合もあるので、毎日数時間は室内を換気してカビ菌やハウスダストを減らす努力をしなければなりません。